HOME中古住宅に太陽光発電

ゼロ円リフォーム「オール電化+太陽光」

新築住宅では、オール電化+太陽光発電つきがスタンダードの時代!これからは、中古住宅でもオール電化+太陽光発電!

実質負担0円のリフォームとは?

「中古住宅を購入するときに、リフォームしたいけれど、なかなかお金が・・・」そんなお客様のためにオススメしているのが実質負担0円でリフォームするシステムです。

その01:オール電化とは

オール電化住宅とは、火を使わずにキッチン・給湯・冷暖房など家庭内の全てのエネルギーを電気でまかなう住宅です。
とっても快適で安心なくらしを実現できるのはもちろん、省エネだから経済的で環境にもやさしいのがオール電化の特長です。

オール電化のくらし4つのメリット
メリット1:「光熱費がおトク!」省エネ性能の高いエコキュートと、オール電化の料金メニューをあわせることで、毎月の光熱費がグーンとおトクになります。
メリット2:「家族みんなにやすらぎ!」オール電化は、火を使わない生活。お子さまからご高齢の方まで、安心してくらしていただけます。
メリット3:「毎日ここちいい!」IH クッキングヒーターは、便利な機能が満載。さらに、お掃除もとってもカンタン。空気も汚れにくく、キッチンを清潔に保つことができます。
メリット4:「地球にやさしい!」エコキュートなら、太陽にあたためられた空気中の熱を有効活用してお湯を沸かすから、とっても省エネ。CO2 も大幅に減らすことができます。

その02:オール電化の主役「エコキュート」

オール電化+太陽光発電はイニシャルコストが必要でありますが、住宅ローンとセットで組むことにより、毎月の負担額はかなり軽減されます。
さらに、オール電化+太陽光発電は毎月の光熱費をかなり軽減できますのでローンの負担はそんなに影響は無いでしょう。
それよりも、オール電化+太陽光発電にリフォームしない方が長い目で見ると負担が大きくなることが分かります。
以下はオール電化と太陽光発電について簡単にまとめたものです。 どんなにお得であるかをご理解いただければ幸いです。
(日本経済新聞6月2日)

どれぐらい経済的かというと、従量契約の一日の電気代が約3,600円。エコキュートの一日の電気代が約1,200円で約三分の一!年間28,800円お得なのです。

その03:オール電化の主役「エコキュート」

太陽光住宅(ソーラー住宅)は、屋根などに設置された太陽電池モジュールにより太陽光で発電した電気を、電気会社に自動で電気を買ったり売ったりできる仕組みです。
昼間に発電した電気は家庭内で利用し、余った電気は電力会社が買い取ってくれます。また、夜間など発電できない時は必要分のみを電力会社から購入し、自動的に使い分けるので、光熱費を節約することができます。

どれぐらい経済的かというと、従量契約の一日の電気代が約3,600円。エコキュートの一日の電気代が約1,200円で約三分の一!年間28,800円お得なのです。

その04:オール電化+太陽光発電

オール電化のメリットを最大限にするのが太陽光との組み合わせです。
昼間はおもに太陽光で発電した電気を使い、早朝・夜間は
オール電化の料金メニュー「電化deナイト」や「よかナイト10」で、
割安な電気を使います。余った電気は売ることも可能。
1日の電気をかしこく使い分けることができるので、
オール電化と太陽光発電は相性が抜群です。

オール電化+太陽光が賢い選択!

1,759

売主様のご要望で一般には公開していない「非公開物件」を会員様だけに限定公開しています。

無料メンバー登録はこちら